読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90番目の夜

音楽と脳の研究紹介や、文献管理ソフトの人柱報告などしています。

音楽の神経科学に関する論文集vol.6

A comparison of ambient casino sound and music: effects on dissociation and on perceptions of elapsed time while playing slot machines.
J Gambl Stud. 2009 Sep;25(3):331-42. Epub 2009 Jul 7.
Noseworthy TJ, Finlay K.


ギャンブルに熱中して時間が経つのも忘れてしまうという現象は誰にも、
いや、経験がある人もいると思いますが、そういう現象に与えるBGMの
効果を調べた研究です。一体どこから沸いてきたアイディアなんでしょう…


実験では参加者にスロットを行わせ、カジノでよく聞くような周囲の雑音だけ
を聞かせた場合と雑音プラスBGMを聞かせた場合とで、スロットを終えた
後にどれだけ時間が経ったと思うかを答えてもらいました。


すると雑音だけの場合には(やはり)実際よりも少ない時間だったと答える
傾向が見られたのに対して、BGMがあるとそれよりは正確な時間を答える
傾向が見つかりました。この傾向はBGMがゆっくりでしかも音量が大きい
場合に特に見られ、またBGMがあった方が、時間判断に対する確信度も
高かったということです。で、この結果はカジノ経営に役立つんじゃないか
という話です。


これ、著者の実体験がベースにありそうですね(笑) 
勝手な想像をすると、著者は無類のカジノ好きで行くたびに時間を忘れて
長居してしまっていたのが、ある日たまたまBGMがかかっているカジノに
入ったところ思ったほど長居しなかった、みたいな。


それはさておき、最初に挙げた論文のように音楽も脳の報酬系と呼ばれる
部位を刺激しますから、カジノみたいにバンバンと報酬系を刺激するような
ところではどんなBGMを流すかによってお客さんが落としていくお金の
量も変わるかもしれないですね。日本でカジノといえばパチスロですが、
どんなBGMを流しているんでしょう。