読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90番目の夜

音楽と脳の研究紹介や、文献管理ソフトの人柱報告などしています。

タコもハイビジョンがお好きなようで。


日本のデジタル放送完全移行は来年の7月ですか。まだデジタルの電波が
届かない地域が残っていたりチューナーを低所得世帯に配れとか色々と
問題はあるようですが、アナログ放送も画面上下に黒帯が出るようになる
というニュースも。調べてみたらそういうのを額縁放送というとか。なるほど。


そんな時事ネタにピッタリ(?)のニュースがこちら。




Octopuses excited by high definition television (HDTV).
(BBC newsより)


タコは意外に頭がよく、また視覚も発達している動物のようです。
色の区別や形の識別も可能なことを示す研究もあるようで、タコに色々な物を
見せて実験が出来れば、面白い発見も出てきそうなのですが、なぜか普通の
画質のビデオではタコは見向きもしなかったそうです。


そこでオーストラリアのマクワイア大学の研究者がハイビジョンに使われる
高画質な映像を使ってみたところ、タコ(Octopus tetricus)が映像に反応する
ことがわかりました。


映像はカニが動いているところ、仲間のタコ、ただの壺の3つでしたが、
残念なのは、ある日はカニの映像に食いつくように反応したタコが、
違う日には全く無関心であったりと反応に一貫性が見られなかった事です。


研究者たちはこれを「episodic personalities」のため、としていますが
(時間によってタコの性格が変化する、みたいな意味らしいですが…)
まあちょっとムリヤリな感じが。


どうして高画質になるとタコが反応するようになったのか理由ははっきり
しませんが、とりあえず結論は、ハイビジョンのキレイな映像にはタコでも
だまされるんです、という感じのデジタル放送礼賛の方向で。