読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90番目の夜

音楽と脳の研究紹介や、文献管理ソフトの人柱報告などしています。

イースターと久しぶりの連休。

よく日本は働きすぎだと言われますが、ドイツに来てみると祝日の数は
日本の方が多いようです。もちろんこちらの人は1週間とか平気で休みを
取ったりするので、実際に休む日数は断然ドイツの方が多いと思いますが…


そんなドイツですが、今週末はイースターなので久しぶりに金曜月曜を
含めた4連休です。イースターといえば卵ですが、この時期には軒先の木に
卵をぶらさげている家があったりします。職場の近くの家々でよく見られる
のですが、赤や黄色に塗られた卵が木からヒモでぶらさがっているというのは、
見た感じとても奇妙です(笑)
ライプツィヒの中央駅にも先週くらいから卵(たぶん)をモチーフにした
展示物が置かれています。



イースターがいつになるのかというのは年によって違っていて、
春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」なのだそうです。


去年は4月12日周辺でした。ちょうどこの日にライプツィヒに着いたので
よく覚えています。言葉も通じない初めての街について食べ物も飲み物も
何もない状態なのにほぼ全ての店が閉まっている、というときは本当に
途方に暮れました。日本で言えば、年末年始に入る前にお金がなくなって
ATMも使えずどうしようもない時のような感覚でしょうか。


それはさておき、そろそろライプツィヒに来て1年が過ぎようとしていますが、
なんとかその前に実験を始められそうでほっとしています。何をしようにも
「じゃあ来週ね」とか「2週間休暇とるからその後で」とか言われ、
準備をする時間よりも待つ時間の方が多かったこの1年でしたが、同じく
残りも1年となったので、意地でも論文を一つでも出したいところです。
ま、その後の職が見つからなければどうにもなりませんが…(泣)