読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90番目の夜

音楽と脳の研究紹介や、文献管理ソフトの人柱報告などしています。

ヨガで食料問題も解決?

70年断食の印ヨガ聖者、科学者も仰天
(AFP BBNewsより)

70年前から食べ物も飲み物も摂取していないという83歳のインド人ヨギ(ヨガの聖者)について、体の仕組みを15日間にわたって調査したインドの科学者たちが、観察期間が何事もなく終了したことに仰天している。

ヨギのプララド・ジャニ(Prahlad Jani)さんは前月22日から、インド西部アーメダバード(Ahmedabad)の病院に缶詰めにされ、医師30人によって24時間態勢で15日間にわたって観察された。

 期間中、ジャニさんは一度も飲食せず、トイレにも行かなかった。インドの生理学関連研究施設「DIPAS(Defence Institute of Physiology and Allied Sciences)」のディレクター、G. Ilavazahagan氏は、「実験期間中、(ジャニさん)が液体と接触したのは、うがいと風呂の際だけだった」と声明で述べた。

ジャニさんの観察調査を実施した国防省傘下のインド国防研究開発機構(Defence Research and Development Organisation、DRDO)は、数か月以内に詳細な研究結果を明らかにする考え。


この数日、ウソかホントかなにげに気になっています…
食べないと動けないのが人間の基本ですからあり得ないと言えばそうだし、
でも、フリーダイビングをする人たちはヨガの呼吸法を利用して体調の
コントロールをするという話を聞くと、ヨガの聖者と呼ばれるくらい
すごい人ならあり得る?とか。


生理研の柿木先生がヨガマスターの川上光正さんと協力して、瞑想中の
痛み感覚について行った実験も論文になってますし、ヨガ恐るべし。


この実験の結果は、
1.インチキ
2.ジャニさんは特異体質
3.ヨガのおかげ


どれに落ち着くのでしょうか。
でもここまで引っ張ってインチキはないよなぁ。