読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90番目の夜

音楽と脳の研究紹介や、文献管理ソフトの人柱報告などしています。

また一人ちびっ子音楽家がメジャーへ?

8歳のジャズピアニスト、ネットでも注目 独習で腕磨く
(Asahi.comより)

8歳のジャズピアニストが埼玉県西部で公演を開き、ネット上でも注目されている。毛呂山町立泉野小学校3年の奥田弦君だ。ジャズやクラシックの名曲を軽やかに、時に力強く弾きこなす。型にはまらず、ピアノの腕は独習で磨いた。最近は坂戸市と同町で演奏し、16日にはテレビ出演も予定されている。


8歳!しかも独学!
5歳のときに居間にピアノを置いてから熱心に練習するようになったということ
なのでまだ本格的に始めてから3年ということですか…

モーツァルトが5歳で作曲したと知ると、「僕も5歳で」と作曲を開始。川、嵐、母など身近なテーマを中心に50曲以上を作った。


「僕も5歳で」といって作曲はできるようなものではないですよねぇ。
私も高校の音楽の授業で作曲に挑戦したことがありますが、そりゃもう
目も当てられないようなものでした…



近所のお子さんからは『おっさん』と呼ばれます。


「おっさん」って(笑)




YouTubeには彼の演奏する動画がいくつかアップされてますが、
その中から一つ。



そういえば最近はちびっ子ドラマーとかギタリストとかテレビで見かけるように
なりましたけど、ちびっ子ジャズトリオとか作ったら売れそうですね。