読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

90番目の夜

音楽と脳の研究紹介や、文献管理ソフトの人柱報告などしています。

仕事中の音楽が創造性を生む?

Positive Mood Allows Human Brain to Think More Creatively
(Science Dailyより)


気分のいい時は仕事も面白いように進み、逆に気分が沈んでいる時には
なかなか仕事にも集中しづらいと感じることは誰にでもあると思いますが、
こうした気分と人間の行動との関係に関する研究からは、"良い気分"が
思考の柔軟性を増すという事が示唆されているそうです。


この記事で紹介している研究では、楽しい音楽や悲しいニュースのビデオ
などを使って参加者の気分を盛り上げたり盛り下げたりした後で、ある一定の
法則に基づいた刺激のパターン認識の学習課題を行わせました。その結果、
楽しい音楽やビデオで気分を盛り上げたグループでは、悲しい音楽やビデオを
見せられたグループの人たちよりも学習成績が高かったということです。


筆頭著者のNadlerさん(まだ大学生!)は、「良い気分でいることは何か
すごい斬新なアイディアが欲しいときに助けになるわ。音楽はそのための
一番手っ取り早い手段ね。でも音楽の好みは人それぞれだから、別に
モーツァルト(実験で明るい音楽として使われた)でなくてもいいけどね。」
と語っています。


ちなみにモーツァルトで明るい曲と言えば、私の中ではコレ。








全然関係ない話に飛びますが、Evernoteでアップロードできる容量が増えた
というニュースを見つけました。月間アップロードに制限はあるものの
総容量に制限がないというメリットがあり、私も愛用しています。


…と思いきや、最近Evernoteにwebページを取り込むとページのデザインが
めちゃくちゃに壊れることが多く、修正も上手くできないので、非常に
使いづらく感じるようになってきました。そこで最近はもっぱらMendeleyを
使っています。PDFをドラッグ&ドロップするだけで書誌情報が手に入る
というお手軽さにもうEvernoteから完全に移ってしまおうかと考え中…